ブログ BLOG

【夏の不調を整える超大切だけど意外な方法】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 夏の養生 暑さ 自律神経 熱中症

2023年8月18日

毎日暑いですね。

 

だいぶ夏バテっぽい疲労が出てきてるひとが多いので、夏バテ、夏の不調のお話を今日はしたいと思います。タイトル通り、夏の不調の原因の大きくを占めるのが、自律神経の疲労です。

 

自律神経って、

スイッチオンの交感神経と、スイッチオフの副交感神経があるんですけど、

交感神経は、やるぞ!頑張るぞ!!って脳を緊張させたり興奮させたり、まぁいわばスイッチオンの神経ね。

副交感神経はリラックス、眠い、休まる、癒されるーみたいな脳が緩んだ状態、いわばスイッチオフの神経です。

これが、どんな時でも自動で、オートで僕たちの体をコントロールしてくれてるわけですよ。

 

暑かったら、熱がこもったらいけないでしょ。体の中に。熱中症で倒れちゃうから、暑くなってきたー!と思ったら血管をガーっと広げて、熱を放出。汗かいて表面を濡らすと蒸発して熱を覚ますことができるじゃないですか。だから汗腺開いて汗かかせます。

で、血管が広がるから、血流はゆっくりになるんですけど、全身にちゃんと回らさないといけないので、その分心臓がドクドクと動いて、血流は確保します。ドキドキね。

 

それが、クーラーの効いた部屋に入ると、涼しいですよね。

そしたら、もうこれ以上汗かいてたら次冷えちゃう!血管キュッと閉じて、汗腺もキュッと閉じて、心臓の働きも元に戻して、とか諸々全ての機能をさむくてなっても大丈夫な仕様に切り替えます。

 

これ気温がずっと一定でいてくれたらいいんですけど、暑い寒いの温度差があればあるほど、この調節の仕事の負担が増えますよね。

外が暑ければ暑いほど、室内との気温差が生まれますからね。自律神経も忙しくなるんですよね。

自律神経は、基本的には全ての臓器、胃腸膵臓肝臓胆のう、腎臓とか、あと呼吸器系ね。気管支から、女性ホルモン系のコントロールから何から何まで調整してますからね。

 

ここが疲弊してくると機能がおかしくなるんですよ。

食欲が落ちたりね、胃酸のバランスが崩れて胃痛が出たり、逆に消化がうまく行かずにもたれたり、腎臓膀胱系がうまく行かず、ずごい頻尿になったり、眠れないとかね。

 

ホントにあらゆる機能が歪みを起こしてしまうわけですよ。

しーかーもーですよ!

ただ、暑い寒いの気温差の調節で自律神経が忙しくなって乱れる。だけじゃなくて、日常的なストレスも重なってくるでしょ。

生きてたらいろんなことがあるじゃないですか。

ここ数日ずーっと頭から離れない悩み事。数日どころか、数ヶ月悩み続けてること。毎日やってくるストレス源。なかなか改善しない人間関係。どうすればいいのかわからない悩み事。

いろんなことがありますが、まぁ一括りにストレスといってしまえば、そのストレスがかかったら自律神経も緊張状態ですよ。それがずーーーっと悩み事がある、とか、ストレス源が近くにある。脳内にある。状態が続くと緊張し続けて脳がオーバーヒート状態になります。

 

これが夏に起こると、日常の外からのストレスと、内側からのストレスと両方で自律神経が悲鳴を上げて疲労感とか体調を崩しちゃうってことになるんですよ。

 

でね、夏に自律神経が整えにくいのはもう一つ原因があって、

自律神経の中枢の視床下部と前帯状回は鼻腔の奥にあるんですね。

結構脳の奥の方にあるんですよ。

そしてですよ。脳は熱に弱いんです。しかし!外傷から脳を守るために脳は頭蓋骨という壁で覆われてるんですよ。だから外から冷やすのがむずい。と言うか、中の方すぎて外から冷やすのは効率が悪い。

 

でも自律神経の中枢ですから、めちゃくちゃ重要。だから脳の奥の方に仕舞い込まれてる。でも熱がこもってしまったらオーバーヒートして働かなくなる。どうする!?で神様は考えました。

そうだ!呼吸は絶対にするから、呼吸をするたびにこの脳の奥まで冷える構造にすれば良くない!と思いついて、鼻呼吸をして鼻から冷たい風を吸い込んだら、視床下部と前帯状回が冷える仕組みになってるんですよ。すごくない?すごすぎません?

 

だから、深い呼吸、深呼吸をしましょう!って時には鼻から吸って、口から吐くんです。

鼻呼吸大事なんです。

でも、今まだマスクをされてる方も多いです。特に暑すぎる時はマスクで鼻呼吸しても熱く熱された息をまた吸うことになるので、冷えないのよ!脳が!だから、感染リスクの低いところでは鼻を出して、もしくは冷たい空気を吸えるようにしてくださいね。

鼻呼吸大事よ!

【錯覚を使った健康法】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 パニック ストレス 自律神経 パニック発作

2023年8月9日

吊り橋効果ってありますよね。

あのドキドキする状況を異性と一緒に体験する事で、そのドキドキが異性に対する恋愛的ドキドキと錯覚して好きになっちゃうってやつね。

お目当ての相手を「よーし!吊り橋効果で彼女にしちゃうぞー!次のデートはボロボロの吊り橋に決まり!」って本当に吊り橋に行っちゃう人は少ないかもしれませんけど、

遊園地のアトラクションでドキドキとかお化け屋敷でドキドキとかね。

 

体の反応が起こる事で自分の脳が錯覚するってやつですね。

スリルとか、興奮でドキドキする。というドキドキと、気になってる異性と一緒にいる時もドキドキする。が勘違いするんですよね。

こんなにもドキドキしてるってことは、

私、この人の事、、、もしかして、、、好きなのか知らん?キャーーーみたいなやつですね。

 

まぁこの吊り橋効果がわかりやすく、体の症状を感じて、脳が勘違いしてしまう典型例なんですね。

 

他にも、セミナー講師とかがたまにやる手法なんですけど、セミナーが始まりました。

まず最初にちょっと皆さん緊張もしてると思いますので、ちょっと会場の緊張を取るために、隣の人と2人1組になってください。せっかく隣同士になったんでね、何かのご縁だと思いますからね。

はーい。できましたか?では、まずその人と3分間で自己紹介をしてください。

その時に、自分が10歳だった頃の話をしてください。10歳の頃、どんなお子さんだったのか、なんか覚えてる出来事、思い出、兄弟とのこと、友達とのこと、何が好きだったのか、誰にも言ってない10歳の頃の秘密。なんでも結構です。10歳の時に自分はどんな子供だったのか、をお話しください。

はいどうぞー!

ってやるんです。

普通はさ、自己紹介って、今何歳で仕事は何をしてて、趣味が何で、みたいな今を紹介し合うじゃないですか。じゃなくて10歳の頃のをやるんです。

これの効果は、すごく仲良くなりやすいんですよ。始めましてなのに壁がバゴーンって壊れやすいんですね。

なぜか!?10歳っていう年齢がキーポイントで、10歳って記憶が明確に思い出せるかどうか、ぐらいの年齢で、そこから覚えてることもある。ぐらいの年齢なんですね。

あーんど、10歳の時のことを話すって普段ないじゃないですか。10歳からの友人です!って言ったら幼馴染ぐらいの感じですよね。なので、10歳の頃の思い出、出来事を共有する。あ!この人にこんなパーソナルな幼馴染ぐらいしか知らないようなことを話している。

ってことは、きっとこの人は信用における人で、仲良い人に違いない。

という勘違いが起こるんですって。

そこで壁がスッとなくなって仲良くなりやすいんですね。

 

これまた錯覚ですよね。こんなパーソナルなことを話してるってことは、親密な人に違いない。っていう、行動による脳の錯覚ですよね。

 

で、この感じで夏に起こってしまうのが、暑いじゃないですか、暑いと動悸って起こりやすいでしょ。ドキドキしやすいじゃないですか。

このドキドキが起こると、パニック発作を持っておられたり、不安症を持っておられる方が、

ドキドキしてる、これは不安なのかもしれない。ってドキドキ=暑さ。じゃなくて、ドキドキ=不安に紐づいてしまって、ドキドキからパニック発作、とか不安感の方に意識が持っていかれてしまうことが多いんです、

なので、夏ってパニック発作をもたれてる方は発作が出やすい季節なんですよ。

ただ、本当に不安からくるものじゃなくて、暑さのドキドキが引き金になってドキドキしてる、不安パニックの時にもドキドキするから、ドキドキしてるってことは、今不安なんだ!恐怖なんだ!怖いんだ!って不安感が強くなっちゃうケースが結構多いんです。

 

これを逆手に取るのが運動のドキドキなんですよね。

ランニング、ウォーキングとかの有酸素運動がうつ、パニック等への治療効果が高い!というデータは山ほどありますけど、これは、ドキドキ=不安、恐怖、パニックの前兆、というところから、ドキドキ=体を動かして爽快な感覚の時に起こるもの。に上書きしていく感じです。それによって、動悸がきても不安につながらない、パニックに発展しない。ということになるんです。

 

なので、調子がいい時には積極的に動く、運動するのは本当いいですよ。今は暑すぎるので朝7時までか、夕方6時以降ぐらいじゃないと干上がってしまいますけどね。

0b41bd401a664f0f3bae03e22718f90a_s

【病気を左右するのは遺伝子か?環境か?】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 更年期 ストレス 自律神経 HSP

2023年7月4日

暑いですね。

本格的に夏っぽくなってきてる四国ですが、皆様のお住まいの地域ではどうですか?

湿気と暑さが相まって体調崩される方も増えてます。

 

梅雨真っ只中ですが、改めてね、日本の四季。というか、季節の移り変わりってすごいですよね。

こんなにも高温多湿な6、7月があるかと思えば、カラッカラに乾燥する10、11月があり、まぁ本当すごい独特な気候風土の中で暮らしてきた民族なんだなぁと思います。

 

でね。食文化も独自に進化してるわけじゃないですか。

和食がユネスコ無形文化遺産に登録されてますけど、伝統食、しかも、伝統食の単体を指すんじゃなくて、食事全体を指しての登録は実は珍しいんですよ。

 

韓国は、キムチの製造と分配ーその年によって気候となかで割合を変えながらキムチをつける

 

というのが無形文化遺産登録されてますが、これはあくまでもキムチ単体にかかってますし、

トルコのコーヒーと、グルジアのワイン、とかありますけどこれも単体にかかってます。

 

フランスは美食術ーお祝いを食事でする際に、ワインと合う食事、配膳方法、マナーなどの一連の食事の型。

 

これはフランス料理にかかってるんじゃなくて、一連の食事の所作みたいなところにかかってますもんね。

 

食事全体にかかってるのは、

メキシコ:伝統料理ーとうもろこし、豆、唐辛子を中心にした伝統料理で1000年以上変わらず続いている。

地中海食:オリーブオイル、穀物、果物、魚介類、乳製品、スパイスを使った伝統料理。

 

それと、和食の3つだけなんです。

世界が認める健康長寿食といえば、和食と地中海食が2大巨塔ですよね。

 

ニュースで、〇〇の食材が体にいいよ!とか、よくやるじゃないですか。

あの元データって結構海外の論文から噛み砕いてニュースにしたり、ワイドショーで取りあげたりすることが多いんですけど、これが、難しいところで、アメリカ人を対象にとったデータで良い成績が出たからって、それが丸々日本人にとっても同じようになるか!と言われると、実はそうではなくて、やっぱり基本的には高温多湿で、四季があって、っていうこの日本という場所で生まれ育った体と、アメリカで生まれ育った人では違いがあるんですよ。アメリカと言っても広いですからね、ほぼ砂漠みたいなところもあれば、湿度の高いところもありますけど、民族間で違いってあるんですよ。

 

面白い研究があって、

・日本で暮らす日本人と、

・ハワイに移住した日本人、

・そして米国白人

それぞれの40代男性をくらべた調査から、心臓に流れ込む冠動脈の硬化が進んで石灰化を起こした人の割合(動脈硬化リスク)は、日本人が最も高いことがわかりました。

 

移住した日本人は、日本人の遺伝子を持ってて、生活環境はアメリカ人なわけですよね。

この人たちのグループが日本に暮らす日本人より3倍も石灰化を起こしやすくて、米国白人を上回ってたんです。

 

これは、ハワイだけじゃなくて、ブラジルに移住した日本人も同様で、日本で暮らす日本人と比較すると、心筋梗塞などの心臓病に2倍以上なりやすいことが明らかになりました。糖尿病でも同じような傾向が見られます。

 

なので、遺伝的要因よりも、普段の生活、特に食事の影響はめちゃくちゃ色濃くうけるんだってことなんですね。

 

われわれ日本人にとっては、ご先祖さんが住み暮らして食べ続けてきた、風土の食事を食べるというのが、すっごく重要で、そう考えると、その風土の中で生まれ育って根付いてる和食は、他の民族の人にとっても健康食でありますけど、特に日本人にとってはとても素晴らしい食事なんですよね。

 

なんかね、細かな食養生の方法はありますよ。でもね、ざっくり和食中心の食事をする!これで大きくずれることはほぼありません。

和食食べましょ。