ブログ BLOG

【狂人か!?偉人か!?】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 更年期 医学 自律神経 歴史

2023年9月21日

今日は久しぶりに医学の歴史についてちょっと触れてみたいと思います。

今の医学を我々が受けられるようになったのは、もちろん歴史があり、この何千年かの間に大天才が何人も現れてきているんです。

医学以外でもあり得ることなんですけど、

大天才で影響力がありすぎるがあまり、その人の言ったことが間違っていようと、あの人が言ってるから、という理由でそれが正解になる。ってことありません?

あの人が間違うはずがない。あの人の言ってることだから合ってるに違いない。みたいなね。

医学の歴史にもそんな時代があったんです。

ある天才が現れて、医学理論をぶち立てて、これが衝撃の事実なんだ!これが人間の体の仕組みだ!って発表したら、それは正しいこともあったけど、間違ってる部分も多々あって、その医学理論がなんと、1500年覆ることがなかった。ってことがありました。

それが

紀元200年ごろに現れたギリシャの医者、大天才ガレノスですよ。

ガレノスの医学理論が、当時のキリスト教の教えと合致したんですね。

 

それによってガレノス医学に意を唱えたものは処刑されるという時代が1500年続いたんです。おしっこは膀胱で作られると思ってたのを腎臓で作られてる!とか大発見をたくさんしたんですけど、血液は動脈に流れてあとは全身に染み渡るように流れていく。として、血液循環という概念はなかったり、200年って卑弥呼ぐらいの時代ですから、

穴もたくさんあったんですけど、これ!血液巡ってますよ!!と言おうものなら処刑!他にもより医学を進化させようとしてものは、全員拷問。という時代があったんですよ。

 

1500年変わらない医学理論を発表したのも大天才ならば、それを打ち破るのもまた大天才です。ガレノス医学を打ち破ったのが、アンドレアス・ヴェサリウス!コペルニクスが地動説を発表したり、種子島に鉄砲が伝来したぐらいの1500年代。

キリスト教の力も弱まっている時に、生まれたのが奇人ヴェサリウスです。

彼は、家系が代々医者で、家の裏が死刑場という特殊な環境で生まれ育ちます。

思春期にヴェサリウスの特異性が発揮されるんですけど、山に行って動物を捕まえて解剖をする。という今だったらどう考えてもやばいやつだったんです。

そして医学の道に進み医学を勉強する中で、死者の解剖の授業がありました。

 

その時に、先生が解剖をするんですけど、それがまぁ手際が悪くてですね。ヴェサリウスはいてもたってもいられなくなって、ちょっと!先生!変わってください!解剖というものを教えてあげましょう!ってな感じでバッサバッサやっていきます。動物斬りまくってますからね。

そこで頭角を表すヴェサリウスですが、授業での解剖が忘れられず、何と!お墓を荒らして死体を掘り起こして解剖する。という本当に奇人です。

 

ただ、1543年に出したファブリカという解剖学の本は世界中に広がって、同時にこの奇人の名前も世界中に広がりました。

まぁ今見ても今年出たんですか?っていうぐらい綺麗です。

その解剖をする中で、実際に人間の構造を知ることで、ガレノスの医学が間違っていることが明らかになって、解剖学の最先端のものが世界に広がって、ガレノスの呪縛が取れただけでなく、医学の駒をさらに進めることになったのです。

 

さぁヴェサリウスは天才外科医なのか、動物を切り刻み死体を掘り起こす変質者なのか?

議論が分かれるところですが、彼がいなければ今の医学がないのは確実です。

 

【自分の機嫌を取る方法】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 神経痛 機嫌 自律神経 帯状疱疹

2023年8月31日

「けん先生っていっつも機嫌いいですよね。」

みたいなことってたまに言われるんですよ。

ありがたいことなのかなんなのか?

ただの能天気なのか?って感じですけど、

でも『機嫌良くいる』っていうのはなるべく心がけてまして、それこそ自分の機嫌は自分で取る!人に機嫌をとってもらわない!と思ってるんですよね。

 

とはいえ、機嫌悪くなる時もあるでしょ?って話なんですけど、

一番大事なのは、体調を整えることだと思ってるんですね。

機嫌良くいるための最大のポイントであり、最大の原点だと思います。

 

体調悪い時って機嫌良くいるってむずいよ。

体調悪い時にもなお機嫌良くいられたらそれは本当に凄いことだと思います。

やっぱね、どこか体が痛い!胃が痛すぎる。お腹が痛すぎる。頭痛がひどい。関節が痛すぎる。体調が悪い!風邪っぽい。めまいしててめっちゃしんどい。誰か乗ってるの?っていうぐらい体が重いって時は、ちょっとしたことでイラッとしたり、センサー過敏になりがちじゃないですか。

 

子供がなんかやらかしても、体調が絶好調の時ならえーよえーよ♪大丈夫!って言えるけど、

体調最悪で、子供がなんかやらかしたら、なんしとんじゃーー!ってなりがちですもんね。

 

うちの父、ひろし先生も基本ご機嫌なんですよ。昔っからご機嫌。もう5年前ぐらいのことなんですけど、ひろし先生が帯状疱疹になって、神経痛が結構強く出てたんですよ。結構痛そうにしてたんですね。

そのタイミングで、漢方薬のメーカの営業の方がお店にきてくれたんですよ。

ほんでいつも通り、僕と話してたんですよ。ひろし先生も薬局の中にいて、話はしてないけど、なんか作業してたんですね。そしたらその営業の方がなんかそわそわし始めて、「あれ?どうされました?」って聞くと、「ひろし先生怒ってます?僕なんかやらかしましたか?」って言われ始めてですね。

 

「いや!全然です!帯状疱疹で痛いだけだと思いますよ」

って言ったら凄いホッとされてました。

別にひろし先生は何も言ってないんですよ。普通に作業してただけなんですけど、いつもなら話に入ってきたり、するんですけど、痛みが強くてそれどころじゃない。痛いから顔もちょっとむすっとしてるみたいな感じだったんでしょうね。

だからそれを見て「やべーじゃん!不機嫌じゃん!ひろし先生!俺か?俺のせいなのか_?って思われたんでしょう。」

 

やっぱね、体調がいいって、それだけでご機嫌に繋がりやすいですよね。

 

あとはね、機嫌が悪くなるポイントって、人によって違うと思うんですけど、

自分の予定通りにことが進まない。とかね、車運転しててめっちゃ急いでる時に前の車がめちゃくちゃ運転が遅い。とか、自分の常識外の人が現れて、自分に影響が与えられた時みたいな。なんか、フツーそんなこと言うてこんやろ!みたいな事を言うてきたり、気分を害する事を言うてきたり、

なんか色々スイッチはありますよね。不機嫌スイッチ。

 

その時に、全て順調に進んでるはずなのに?

って思ってみる。って言うのをやってます。

めっちゃ急いでるのに、前の軽トラむちゃくちゃ遅いやん!まじか!!?いや。待って全て順調に進んでるはずなのに、こんな軽トラが前に現れるってことは?何を暗示してるん?このまま急いで車かっ飛ばしたら事故る可能性出るよ!っていうブレーキがかかった?

 

とか、めっちゃ嫌なこというてくる人出てきたやん!何?むかつくこと言うてくるやん!いや!まって全て順調に進んでるはずなのに、こんな人が目の前に現れるってことは?何の暗示?まだこのタイプクリアできてないでしょ!ってこと?今この人に苛立つってことは、この人の苦手な部分が自分の中にもあるよ。気い付けや!って意味なの?

 

みたいな感じで。全て順調に進んでるはずなのに、何か「?」がつくようなイベントが起こった!みたいなイメージで捉えてみると、考え始める視点が変わるので、意外と不機嫌にならずに自分の中で消化できたりするんですよね。

 

対人に関しては、まじで今は無理!って人が現れた場合には「逃げる」を選択した方がいいこともありますけどね。ゲームでも絶対勝てん!って思ったら逃げるを選択するじゃないですか。だからそれは全然OK!みたいな。そんな感じです。

【猛暑続きの健康管理法】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 熱中症 猛暑 夏の養生 自律神経

2023年8月18日

今年は本当に危険なほどに暑いですね。

先日、町のお祭りの手伝いに行ってたんですね。

朝の10時に始まって夜まで2デイズでございます。

今回参加してるメインは、室内と室外、両方あって、ちょっと離れた場所だったので行ったり来たり、、、

スマホで見ると、土曜日は1万9000歩、日曜日は1万歩でした。

 

炎天下にほぼ2万歩と1万歩でまぁまぁ歩いてて自分でもビックリしたんですが、暑いよ!やっぱり暑い!お祭りのスタッフの中には、日曜日いないなーと思ったら熱出して家で寝てます。とか、熱中症っぽくなってグッタリしてるから、休ませました。とか、結構いるんでしょ。ダウンした人が、まぁホントこの暑い中1日外にいたらそりゃそうだ!って感じなんですけど、

 

そんな中、僕ですが、なんとかなったんですよ。

なんとかなったどころか、両日とも朝の6時から8時までの2時間は畑仕事をガッツリやって、お祭りの手伝いに行ってますからね。

 

虚弱体質だったし、今でも全然強い方ではないですけど、暑さには強なったのかもしれない。と思いましたね。

よう考えたら、毎日2時間日陰ゼロの環境で大汗をかきながら畑作業をする、毎日毎日トレーニングしてるようなもんですからね。

なんだかんだ、ちょっとずつちょっとずつ強くなってるのかもしれません。

 

土日もそうだったんですけど、そういう時に心がけてるのは、水分補給はしますよ!

もちろん水分は取るんですけど、お茶かお水か。ジュースは入れない!ポカリ、アクエリアスみたいなのも入れない!

これは個人差あると思いますが、ポカリもアクエリも僕からすると糖分が多すぎて満足感出ちゃうんですよね。

お腹いっぱい感出ちゃうんですよ。

 

冷たいものを取ると胃腸の働きが落ちますけど、炎天下の暑すぎる時に、そうは言ってられないので、冷たいものは取ります。

ただ、ジュースは飲まない。とにかく食べる事の妨げになることは避けます。

ほんで、食べます!できれば米ね。そうめんとかざるそばとか冷たくてツルッと行きたいところですけど、なるだけ米!定食!バランスよく!を心がけて食べます。

食欲が落ちる、そうめんとかツルッとしたもので済ます、栄養バランスが崩れてエネルギーの生成が落ちる。

しんどいだるい。夏バテの負のループに入ってしまうので、なるべくそのループに入らないように早い段階で止めるための方法ですね。

 

あと、暑い時は冷たいものはOKでも、落ち着いたら涼しい所にずっといれたりしたら、流れで冷たいものを取らないこと。

 

例えば土日で氷入りのお茶、水、コーヒー飲み慣れたら、月曜も室内で仕事してても欲しくなるのよ。そこは耐える!気のせいですから。

その欲するのは。癖ですから。

月曜に断ち切る!昨日は朝からホットのお茶でしたよ。行きたいんですよ。アイスコーヒーを朝からグイっと!

ただ、それは僕の場合は気のせいなので、三年番茶を沸かして飲んでました。

 

あとねー最近つくづく思うんですけど、炎天下、暑い中でかき氷を食べたり、アイスクリンを食べたりね、することもあると思うんですよ。

これね、冷えるんですよ。体感やっぱり涼しくなるんですけど、お腹が冷えた感じがするんです。体も冷えるけど、お腹が冷たい!みたいな。そんな感覚。

 

ただ、このタイミングでスイカ食べるでしょ。そしたら、お腹も冷えるんですけど、それ以上に体全体の熱が下がる感じがするんですよね。

全身が冷える感じ。熱が取れる感じというのが正しいかもです。

これは胃腸があまり強くない人じゃないとわからない感覚かもしれませんけど、あまり暑いからって氷、アイス、みたいなのをとってると、胃腸だけが冷えて、実際に体が冷えるわけじゃないと言うね。ここは注意だなと思います。

 

僕も散々夏の暑さで冷たいものからの、胃腸を痛めて、しんどいだるい回復しない、夏バテ!をしてきた、胃腸が弱い人間ですからね。早い段階で負のループから抜け出す!この大事さを身を持ってで体感してます。

 

今週も猛暑日が続きますがそろそろ体も秋の準備が必要ですね。

お気をつけてお過ごしくださいね。