ブログ BLOG

【それって血が足りないだけかもよ?】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 更年期 ストレス HSP 自律神経

2020年11月28日

人間の体って本当によくできてて、

体にとっての決断を迫られた時、絶対に「命」を守る決断をします。

自分の意思とは関係なく。

そして、そこは絶対に間違えません。

 

例えば。

 

血が足りなくなった時。

「貧血」の状態。もう少し広い意味では漢方で言う「血虚」の状態。

 

その時には、

 

お肌のキメが荒くなる

髪が細くなる

髪がよく抜ける

爪が割れやすくなる

 

見た目にはこんな症状が出ます。

 

他にも動悸・息切れ・めまい・立ちくらみ・頭痛・冷え・月経異常などなどの症状が起こります。

img_ea50f73d8fdfaa3068bbabe85b53697352229

いやですよね。

お風呂に入るたびに、朝起きた時に枕を見るたびに、大量の髪の毛が抜けている・・・

鏡を見ればお肌の調子が悪い。吹き出物、シミ、荒れ、ガサガサ、、、

10112001089

もう一度言いますがこれは血が足りなくてもしっかり起こる症状です。

 

 

なぜか!?

 

 

体の中の血の全体量が減った時に、最優先するのは冒頭にも書きましたが「命」を継続させること。

たかが貧血で・・・(b*´3`*d)

と思うかもしれませんが、

全身に栄養と酸素を運ぶ唯一の手段ですから、体からすると大事です。

 

運送会社がいつも通りに注文が入ってるのに、毎週毎週トラックの数を減らされてるようなものです。

「しゃちょーーー!こんなトラックの数じゃ全部回れません!!」

「そんなこと言ってもしょうがないだろ!!トラックが入ってこないんだ!!」

「じゃあどうしろって言うんですか!俺たち24時間365日休みなしっすよ!!それでも無理っすからーーー!!!」

「じゃあしょうがない!とりあえず主要な所は毎日配送すること!で、遠くのそんなに主要じゃない所は2日に1回、3日に1回にしよう!」

「わかりましたーー!」

 

 

こんな感じです((* ´艸`))

この主要な所と言うのが、脳、心臓、肝臓、腎臓、脾臓とか、胃とか腸とか肺とかです。

とにかくそこの機能が停止すると命に支障が出る場所。

そこを最優先で運んで、

別になくても死にはしない場所、お肌、髪、爪、これは後回しです。

 

美容に気を付ける人からすると、自分の意思は

「いやいやいやいや!困るって!!エステにいくらかけてると思てんの?美容院にどれだけかけてる思てんの?ネイルにどれだけかけてる思てんの?」

まずはそっちに栄養回してもらわんと。

となるかもしれませんが、

 

そこは「命」を最優先です。

絶対にそこの優先順位は間違いません!!

 

この選択は本当にすごいなぁと思います。

 

逆に言うと、目に見える所を若々しく艶やかにいようと思うと「血」ってめっちゃ大事ってことです。

内臓にあり余る「血」があって初めて目に見えるところに回ってくるわけですから!!

f45a0c6035d2d66f67fcb0c37b68b432

 

 

「血」を増やす生活習慣。

「血」を増やすのは食べ物も大事やけど、睡眠もめちゃくちゃ大事ですからねっっっ!!

 

そして「血」を増やすのは自然薬&栄養療法は得意分野です!!

症状がいろいろあって、、、美容のために、、、生活習慣を頑張ってるけどなかなか、、、

そんな方は自然薬&栄養療法を生活に組み込むと回復早いよ〜☆(≧∀≦*)ノ

 

だって元々身体には血を作る機能もあるし、命を継続する絶対的な選択力もあるし、自分で自分を治す力は絶対にあるんだから!

そこに適切な材料をお届けして、治す力にスイッチを入れてあげると、動きだすのよ〜体がーーー☆(≧∀≦*)ノ

 

 

と言うことで、今日は

体にとっての決断を迫られた時、絶対に「命」を守る決断をします。

って言うお話しでした〜♪( ´▽`)

【これでいいのだ】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 更年期 HSP 自律神経 

2020年11月20日

こんにちは!

11月も中旬になると早くも街中でサンタクロースを見かけるようになりました。

早くない?ねぇ早くない?毎年早くなってない?

 

さぁ今日は良い話を聞いたので紹介しますね。

 

藤子不二雄先生の名作「天才バカボン」のバカボンのパパの名言

「これでいいのだ」

 

L3483850001118485

 

人生何が起こって「これでいいのだ」の姿勢でいる事が大切なんだなぁと思わされます。

 

 

アフリカの国にバカパという王がいました。

その王様はボンノパという家臣を信頼して、どこにいくにも連れていきました。

ボンノパは何が起きても動じず、

いつも「これでいいのだ」と呟いていました。

バカパ王はその言葉が好きでした。

 

ある日、手に怪我をした王に向かってボンノパは「これでいいのだ」と呟きました。

流石の王も起こってボンノパを捕まえて牢屋に入れました。

 

王が狩りに出掛けたときにある部族に捕まって生贄にされそうになりました。

その時に部族は王の手の怪我に気づき

「傷物は生贄には出来ない」

と解放されました。

 

国に戻った王はボンノパの元へ駆け寄り謝罪をするの、ボンノパはいつものように「これでいいのだ」と言いました。

「もし牢屋に入れられてなかったら私は王と一緒に狩りに行っていたでしょう。

そうすると怪我をしていない私は生贄になっていたでしょう。」

と答えました。

 

「これでいいのだ」

 

 

いい言葉です。

 

 

 

日本にも『人間万事塞翁が馬』という同じよな意味の言葉があるように、

何が良くて何が悪い。そんな事を小さな脳味噌で決めてしまうのはもったいないですね。

 

 

バカボンのパパ

バカボンノパパ

バカボンノパ

バカボンノパ

バカボンノパ

 

これって偶然?

【うちの同居人】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 更年期 ストレス 自律神経

2020年11月13日

こんにちは。

寒いよね!最近寒いよね!!

サムーーーーい!!!

 

さて、僕は生まれてからずっと一緒に共同生活をしている仲間がいます。

食べる物を与え、寝る場所を与え、時に「俺らのことなんて全然気にかけてくれないんだから!」と怒られ、それでも気にかけない時間が増えると、彼らの逆襲が始まります。

 

僕の体重を増やし、血糖値を上げ、アレルギー症状を起こし、しょっちゅう風邪を引く虚弱な体に変えられてしまいます。

「ん?なんの話?」

という感じになってきましたね(笑)

 

これは…

 

腸内細菌のお話です。

 

私達は生まれてから今までずっと腸内細菌と一緒に生活をしています。

 

私達がご飯を食べる時は「自分の為に」と思って食べますが、実は1000種類以上、100兆以上

の腸内細菌にもご飯をあげている事になってるんです。

 

で、この腸内細菌は、痩せやすい太りやすいも、糖尿も、アレルギーもコレステロールも、癌などなどあらゆる病の鍵を握っているんです!

そして今世の中を騒がせているコロナウイルスなどの感染症にかかりにくくなる、かかっても軽く済むというのも腸内細菌がとっても大切な要素なんです!

体の免疫細胞の70%以上が腸内にいると言われていて、腸内細菌がこの免疫細胞を育てています。

 

良い先生のもとで育った沢山の免疫細胞が体内のあらゆる関所に配置されるのか、

残念な先生のもとで育った少数の免疫細胞が関所に配置されるか。ここで免疫力に大きな差が生まれます。

 

じゃあどうやって良い腸内細菌を増やすのか?

まずは<発酵食品>ですよね。

味噌、醤油、納豆、ぬか漬け、酢、ヨーグルトなど

 

そして腸内細菌の主食となる<食物繊維>

ごぼう、豆類、芋類、バナナ、キノコ類、納豆、海藻など

 

逆に腸内環境に悪影響なのが、

脂肪やたんぱく質のとり過ぎ。加工食品。抗生物質。保存料など。

です。

 

今日から「今までずっと一緒に暮らしてきた腸内細菌にもご飯をあげる」と意識をして食事をしてみてください。

それが感染症予防になり、健康の基礎を作る事になりますから。