健康コラム COLUMN

【熱き想いが人を動かす!①】愛媛 香川 四国中央市 新居浜 西条 自然薬 漢方薬 漢方 生理痛 更年期 ストレス 自律神経

平成31年4月8日

こんにちは!ヒロシです。

c_staff_pic01

くすり屋を40年もやっていますと、いろいろな人達との出会いがあります。

その中でも忘れることの出来ない人たちがいます。

 

その人達との出会いが今の鈴木薬局を形作ったと思っています。

これからその人達に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

お礼と感謝の気持ちを込めて。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当店に月に一度、社長自らが訪れてくれる伝統薬メーカーの社長さんがいます。

 

 

江戸時代から長野県の松本に家伝薬として伝わる名薬を製造している製薬会社の0社長です。

 

O社長は私と同年代という事もあってか、いつも話が弾みます。

 

 

O社長「このままでは日本の伝統薬は廃れてしまいます。

伝統薬は一般の人たちが服用して効果があるからこそ、何百年も愛用され続けてきたわけです。

『動物実験によって効果が確認されたから薬品として許可された』

という新薬とはわけが違います。

実際、伝統薬の中にはその効き目の良さで名薬と言われる物も沢山残っています。

でもそんな名薬も誰からが後世に伝えていかないと今に消えて無くなってしまいます。

今がちょうどその瀬戸際の時期だと思っています。」

 

実は、そういうO社長も平成13年に廃業を決意し、問屋や薬局にその旨を通知した事がありました・・・

 

 

つづく。